読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PHPで複数バージョンの実行環境を管理できるphpenvを試した(on Mac)

時のメモ。phpenvは2つある...

後者に上げたphpenvはphpのインストールまで行ってくれる
が、情報が少なかったため...今回はphp-buildと併用して使う前者の方を使って試してみた

phpenvをインストール

$ curl https://raw.github.com/CHH/phpenv/master/bin/phpenv-install.sh | sh

※Gitを事前にインストールしている必要があります

.zshrcにphpenvへのパスとphpenvのinit実行設定を追記

export PATH=$HOME/.phpenv/bin:$PATH
eval "$(phpenv init -)"

bashをお使いの方は、.bashrcに

php-buildをphpenvのプラグインとしてインスール

phpenv+php-build環境の構築と運用を参考にさせて頂きました(一緒です..)m(_ _)m

$ mkdir $HOME/.phpenv/plugins
$ cd $HOME/.phpenv/plugins
$ git clone git://github.com/CHH/php-build.git
$ curl https://raw.github.com/hnw/php-build/plugin-to-chh-phpenv/bin/rbenv-install > $ php-build/bin/rbenv-install
$ chmod a+x php-build/bin/rbenv-install

phpをインストール

$ phpenv install 5.4.15

が下記build時にエラー・・

-----------------|  BUILD ERROR  |-----------------

Here are the last 10 lines from the log:

-----------------------------------------
configure: WARNING: You will need re2c 0.13.4 or later if you want to regenerate PHP parsers.
rm: conftest.dSYM: is a directory
configure: error: jpeglib.h not found.
-----------------------------------------

The full Log is available at '/tmp/php-build.5.4.15.20130518154051.log'.
[Warn]: Aborting build.

ということなので、必要なパッケージをbrewでインストール

$ brew install jpeg
$ brew install re2c
$ brew install mcrypt

んでもって、再度PHPをインスール

インストールされているPHPの確認

$ phpenv versions

phpのバージョンを切替

$ phpenv global 5.4.15

phpのバージョン確認

$ php -v

PHP 5.4.15 (cli) (built: May 18 2013 16:10:03) 
Copyright (c) 1997-2013 The PHP Group
Zend Engine v2.4.0, Copyright (c) 1998-2013 Zend Technologies
    with Xdebug v2.2.1, Copyright (c) 2002-2012, by Derick Rethans

oh!

参考サイト

下記サイトを参考にさせて頂きましたm(_ _)m