読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一人開発を進める上でたった一つの大事なこと

個人の開発にてサービスを作った時に、よかった仕組みや、なぜ作り続けて形にすることができたのか、そんな振り返りをこめてプレゼンテーションに記してみた。名前付け、そして、一つ一つの言葉を考えることも本当に大変だったし、プレゼンに書いている通り決済を通すのも大変だった。決済に関しては、日々プロトタイプを見せて、完成した時に「決済したらリリースできるんだ!」って言ってなんとか通すことができた。特に技術で解決する特別な機能はない、けど、面白そう!と思えるイベントを増やして、物作りを始めるきっかけをつくることができたらうれしいなと思います。また、あらためて個人でサービスを運営している人だったり、ツールを作っている人だったり、その他創作活動をしている全ての人に敬意を払うとともに、引き続きがんばっていきたいと思います。